宅配便業者を装ったSMSトラブルにご注意!

掲載日:2021.04.15

宅配便業者の不在通知を装って送られてくるSMS(ショートメッセージサービス)に、偽サイトに誘導するためのURLが記載されており、アクセスしたことにより、自分のスマホが不正利用されるという被害が消費者庁に報告されています。

実際に相談があった事例では、スマートフォンの通信費が前月より2万円ほど高かったので、携帯電話会社に確認したところ、自分のスマートフォンから海外にSMSを送信していたことが判明しました。

相談者は、数カ月前に「荷物を預かっている」というSMSが届いた際に、URLをタップしており、その時に不審なアプリをダウンロードしてしまい、前述の被害につながったものと思われます。

SMSで不在通知が届いても、記載されているURLにアクセスしてはいけません。電話窓口や公式ホームページ等で、宅配便業者が正式なサービスか調べ、真偽を確認しましょう。

困ったときは、すぐにお住いの自治来の消費生活センター等にご相談ください。

詳しくは次の国民生活センターのホームページでご確認ください。

国民生活センターホームページ:http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen390.html

消費者ホットライン電話番号:188(いやや!)※最寄りの消費生活センターにつながります。