新型コロナワクチンに関する悪徳商法にご注意ください!

掲載日:2021.04.12

新型コロナワクチン接種に関して、行政機関等をかたった「なりすまし」による被害の発生が、北海道環境生活部から報告されています。

道内の消費生活センター等に寄せられた相談事例では、「新型コロナワクチンが接種できる。後日全額返金するので、お金を振り込むように」と保健所を名乗る電話があったものや、高齢者宅に「新型コロナワクチンが無料で受けられます」と個人情報を聞き出す不審な電話がかかってきたものが報告されています。

そのほか、「10万円で新型コロナワクチンを優先接種できる」と電話勧誘があったものや、テレビ局を名乗りワクチンアンケートと言われ個人情報を教えてしまったなどの相談も寄せられています。

 

ワクチン接種は無料であり、接種を受ける際の費用は全額公費で負担されます。

また、ワクチン接種に際して行政機関等が電話やメールで個人情報を求めることはありません。

不審な電話がかかってきた場合等は、お金を振り込んだり個人情報を教えたりせず、最寄りの消費生活センターや、国民生活センターの新型コロナワクチン詐欺消費者ホットラインなどに相談してください。

 

<新型コロナワクチンに関する各種相談窓口>

■新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン : 0120-797-188(なくな いやや)

■消費者ホットライン : 188(最寄りの消費生活センター等、消費生活相談窓口につながります。)

■厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター : 0120-761-770

■警察相談専用電話 : #9110