7月の物価情報がまとまりました(食品・日用雑貨・家庭用燃料価格)

掲載日:2020.07.21

千歳市では、消費生活モニターからの報告により、毎月、食品・日用雑貨・家庭用燃料の価格を取りまとめています。このたび、7月の千歳市内の物価情報がまとまりましたのでお知らせします。日ごろの買い物の参考にお役立てください。

 

☆主な物価動向☆

 

食品・日用雑貨については、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、令和2年5月・6月の調査を見送ったため、最終調査月である令和2年4月と比較した。
野菜は長ねぎが大幅に値上がりし、玉ねぎも値上がりした。一方、キャベツは大幅に値下がりし、白菜、大根、きゅうり、トマトも値下がりした。
鮮魚はマグロ、カレイ、サバ、サケが値下がりした。
畜産物は、鶏肉が値上がりし、牛肉と鶏卵が値下がりした。
日用品は概ね4月並みであった。調味料はサラダ油が値上がりした。
家庭用燃料については通常通り調査を継続していたため、前月と比較した。
灯油は、0.5%(0.34円)下がった。
LPガスは、前月と同額だった。
ガソリン(フル)は、2.65%(3.30円)下がった。
軽油(フル)は、2.70%(2.90円)下がった。

※より詳しいデータは、添付されているPDFファイルをご参照ください。